4つのステップで証明「効率的な学習」とは?

4つのステップで証明「効率的な学習」とは?

「どうしたら効果的な学習ができるのだろう。」と疑問をもった経験はありませんか。

本記事は、2022年開校準備中の国際高等学校の寄稿です。

子供時代のみならず、大人になってからもこの疑問をもち「魔法のような答え」があるのではと思考を巡らせた方もいらっしゃるかもしれません。

デニソンとカークは,4つのステップによる学習法を提示しています。

4つのステップとは,Do(行動),Review(振り返り),Learn(学び),Apply(適用)であり、これらは学習サイクルを描きます。

それぞれのステップについて、Doは実際の学習活動、Reviewは振り返りと自己評価の必要性、Learnは振り返りや自己評価から意味を見出すこと、そしてApplyは以後の学習活動にLearnで見出した意味を計画的に反映させることとしています。

この学習モデルでは、学習者は受動的に課題を受け取って追いかけるようなことはできず、むしろ積極的に自身の学習の意味を定義しなければなりません。

自覚と競争が必要

さらに「特定のスキルや能力を学ぶ必要性の自覚」と「競争性」が最も重要な学習者の環境条件であるとクリスWらは説明しています。

学習を早々にあきらめてしまったり結果に焦ってしまったりする傾向のある人は,スキルや能力を学習する目的を見失っているからかもしれません。

また、競争的な環境に身を置くことは、あなた自身にとっての学習意義を見失い、いつのまにか競争における満足感へと学習目的がすり替わってしまうことがあります。

そして学習者が学習の目的を見失って競争の満足感のみを追い求めるようになってしまったら、本来の学習目的を達成することは難しいでしょう。

学習の意味を自覚し非競争的な学習環境に身を置いた上で、Do-Review-Learn-Applyの学習サイクルを意識することが、「効果的な学習」の疑問への答えのひとつとなるのではないでしょうか。


NUCB International College
国際高等学校 2022年開校準備へ

次世代で活躍できる国際感覚を備えたリーダー育成と独創性の高い教育環境を実現すべく、全寮制の多文化共生型インターナショナル・ボーディングスクール(全寮制国際高等学校)の設置を計画しています。
URL:https://ic.nucba.ac.jp/jp/
〒470-0193 愛知県日進市米野木町三ヶ峯4-4
TEL 0561-73-8181(代表) 月-金曜9:00-17:00

eduJUMP! 編集部
eduJUMP!は、子どもたちが世界のどこでも誰とでも、共に生きていき、夢を実現できるような教育を紹介するメディアとして設立されました。保護者・子ども自身・教育関係者の3者を対象に、子どもたちの未来を拓くために有用と思える情報を、当ウェブメディアやイベントを通じて提供します。
- Advertisement -spot_img

関連記事