【世界が注目!】白馬インターナショナルスクールの校長に米国・ミレニアムスクールの創設者のクリス・バーム氏が就任。

白馬インターナショナルスクールは、2022年9月開校を計画しています。

初代校長に米国・ミレニアムスクールの創設者のクリス・バーム氏が就任すると公表しました。

白馬インターナショナルスクールは、プロジェクト型学習・社会性と情動の学び・アウトドア活動を柱に、サステナビリティ教育を推進する中高一貫のインターナショナルボーディングスクールです。

中学校は各種学校、高校は国際バカロレアの認可ならびにインターナショナルスクールの国際認定組織CISの認定を申請予定です。

共同リーダーシップという形で、新しい学校組織の在り方を目指す

クリス・バーム氏が校長に就任するとともに、同校は新しい学校組織で運営をします。

「共同リーダーシップ」というユニークな体勢を取ります。

クリス・バーム校長はカリフォルニアをベースに白馬を年数回訪れながら主にリモートで学習デザインを統括し、創業者であり代表理事の草本朋子が白馬で運営を担当するという形で、共同で学校運営を行います。

代表理事の草本朋子氏。

これにより、それぞれの個性と強みを活かし、一人のリーダーではできないような方法で学校運営にあたります。

初代校長の就任するクリス・バーム氏。

編集部が注目するのは、共同リーダーシップで白馬インターナショナルスクールが日本発の新たな学びを創り上げるプロセスです。

プロセスから白馬インターナショナルスクール独自の学びの体系ができます。

例えるならば、その土地にある麹が影響を与える味噌のように発酵した学びが作りあがります。

理事に就任した堀井章子氏。

白馬インターナショナルスクールが目指す学びが公表されています。

下記、引用です。


私たちは、教育こそが持続的可能な社会を創り上げていくために欠かせない要素であると考えています。

生徒たちには、自然の中で遊び、体験し、学ぶことを通じて、人は自然の一部であることを体感してもらい、また、地域に出て活動し社会にインパクトを起こすことで「自分のアクションによって社会を変えることができる」という実感を持って卒業してほしいと願っています。

最初の4年間は持続可能性をテーマにしたプロジェクト型学習を通じて体験の中から学びを深め、最後の2年間は国際バカロレアの課程を通じて探究学習を深めます。

最初に実社会に繋がる活動に紐付けて学ぶことで学問を習得する意義や必要性を体得できるため、その後のアカデミックな学びへの意欲が醸成されます。

実社会でいつか使うことを前提に幅広い知識やスキルをまず学ぶという従来の教育とは真逆のアプローチにより、生徒たちは自分の実生活の延長線上で学問や教養の必要性を納得した上で学ぶことができます。

白馬という自然豊かな地の利を活かしたアウトドア活動、システム思考、心へのアプローチである「社会性と情動の学習」を取り入れた新しい学校を目指します。


白馬インターナショナルスクールの学びの特徴3つ

1,プロジェクト型学習(Project Based Learning, PBL)
実社会や生徒たちの生活に紐付いた問いや課題を題材に、それを解決する過程で様々な学びを得る学習方法です。グループワークが主流で、他者と協働することによりソフトスキルの成長も期待されます。

2,社会性と情動の学習(Social Emotional Learning, SEL)
思春期は、著しく脳が成長し社会的認知が目覚める時期とされ、思春期の子どもは自分が何者かという問いと向き合い他者とどうかかわり自分が社会にどう貢献するかを模索し始めます。

この重要な時期に、心理的に安心安全な環境で健やかに成長する機会を保障するのがSELの役割です。

3,システム思考
システム思考とはあらゆる現象は相互に繋がったシステムであると認識し、全体の構造を把握して問題を解決します。

複雑に絡み合った現代社会の課題を解決するために効果的なアプローチとされています。

 

白馬インターナショナルスクールは、2022年9月1日に開校式を予定しています。

2022年度の入学生は、中学1・2年生(Grade 7 & 8)を対象に若干名の追加募集を行っています。6・7月には10-15歳を対象としたサマーキャンプを開催します。

今後の予定

6月11日ワンデイスクール
同校のミニプロジェクトとアウトドア活動をあわせた1日体験入学です。

6月20-25日 サマースクール session1
環境に関するプロジェクト、アウトドア活動、システム思考を体験する通学型のサマースクールです。

9月1日 開校式

【財団概要】
財団名:一般社団法人白馬インターナショナルスクール
所在地:長野県北安曇郡白馬村大字北城11290-1
代表者:草本朋子
設立:2017年4月5日
URL:https://www.hakuba-is.jp/
事業内容:白馬インターナショナルスクールの運営
2022年9月1日開校。初年度の定員は中学1・2年生合わせて合計30名。

中学校1学年20名、高校1学年40名の定員で、全学年が揃う2026年には生徒数が180名となる。

eduJUMP! 編集部
eduJUMP!は、子どもたちが世界のどこでも誰とでも、共に生きていき、夢を実現できるような教育を紹介するメディアとして設立されました。保護者・子ども自身・教育関係者の3者を対象に、子どもたちの未来を拓くために有用と思える情報を、当ウェブメディアやイベントを通じて提供します。
- Advertisement -spot_img

関連記事