【速報!】東京インターナショナルスクールが「高輪ゲートウェイ駅」に移転へ

【速報!】東京インターナショナルスクールが「高輪ゲートウェイ駅」に移転へ

中央リニアで注目の品川再開発

中央リニア新幹線の始発駅は、品川駅です。

品川駅および泉岳寺駅と「高輪ゲートウェイ駅」が一体開発されてきました。

今回、最もリニア中央新幹線駅に近い「高輪ゲートウェイ駅」に東京インターナショナルスクールが移転すると公表されました。

「高輪ゲートウェイシティ(仮称)」パース(外観イメージ) 画像提供:JR東日本

高輪ゲートウェイシティ(仮称)には、ラグジュアリーホテルブランド「JWマリオット」(マリオット・インターナショナル)が首都圏に初進出します。

また、他施設においても、インターナショナルスクール/東京インターナショナルスクール、コンベンション・カンファレンス/株式会社コングレなどがパートナーとなり、開業に向けて検討を進めていきます。

複合棟Ⅰパース(外観イメージ) 画像提供:JR東日本

JR東日本のプレスリリースによるとインターナショナルスクールのオペレーターに学校法人 東京インターナショナルスクールが決定。

理事長は、国際バカロレア大使の坪谷ニュウエル郁子氏です。

本プロジェクトにより、次世代育成・グローバルコミュニティの拠点として、国際的な学校認証機関である CIS の認定を受けた、真の国際教育を提供していく計画です。

▽ 東京インターナショナルスクールの公式Youtubeでも公表されました。

東京の再開発でインターナショナルスクールが都心回帰

文京区の文京学院大学女子中学校 高等学校では、アオバジャパン・インターナショナルスクールが高等部キャンパスを開校しました。
港区虎ノ門の再開発は、ブリティシュ・スクール・イン東京の移転が決定。
港区芝は、ローラスインターナショナルスクール・オブ・サイエンスが芝国際中学校、高等学校(旧東京女子学園)の新キャンパスへ移転が決定。
品川駅再開発は、東京インターナショナルスクールが移転へ。
果たして、東京駅八重洲を制するのは、どのインターナショナルスクールでしょうか。
eduJUMP! 編集部
eduJUMP!は、子どもたちが世界のどこでも誰とでも、共に生きていき、夢を実現できるような教育を紹介するメディアとして設立されました。保護者・子ども自身・教育関係者の3者を対象に、子どもたちの未来を拓くために有用と思える情報を、当ウェブメディアやイベントを通じて提供します。
- Advertisement -spot_img

関連記事