プリスクールに通うといくら学費がかかるのか?

プリスクールに通うといくら学費がかかるのか?

今、人気のインターナショナルプリスクールに通わせるといくら学費がかかるのでしょうか?

▽ インターナショナルスクールの小中高の学費は、こちらを参照ください。

インターナショナルスクールに通うといくら学費がかかるのか?

プリスクールは、0歳から5・6歳までの未就学児童が通う英語で保育・幼児教育を実施するスクールです。

プリスクールの名称は、独占名称ではないため英語保育園、英語幼稚園もプリスクールと名乗っている場合があります。

編集部が調査を進めていくと、プリスクールの学費の背景に通学パターンによって異なることがわかりました。

  • 年間通学型:1年間を通して、学ぶプリスクールです。3歳から5・6歳までの未就学児童を対象としていることが多い。
  • 曜日選択型:週3日など曜日を選んで通うプリスクールです。0歳から3歳までの乳幼児を対象としていることが多い。

大きく、年齢によってプリスクールを使い分けている家庭が多く、乳幼児期は家庭とプリスクールが両立するバランスを考えるご家庭が多いようです。

年間通学型のプリスクールは、3歳前後から子どもの言語や数理能力、コミュニケーション能力の発達とともに合わせて曜日選択型から年間通学型に切り替える家庭が増えていきます。

気になるプリスクールの学費は?

年間通学型と曜日選択型で分けてプリスクールの学費を表にしました。

年間通学型は、年間150万円前後が多く、曜日選択型のプリスクールは、68万円前後です。

年間通学型は、授業料を学期ごとまたは、半年前払いが多いのも特徴です。

曜日選択型は、授業料の支払いが月謝制が多いのも特徴です。

eduJUMP! 編集部
eduJUMP!は、子どもたちが世界のどこでも誰とでも、共に生きていき、夢を実現できるような教育を紹介するメディアとして設立されました。保護者・子ども自身・教育関係者の3者を対象に、子どもたちの未来を拓くために有用と思える情報を、当ウェブメディアやイベントを通じて提供します。
- Advertisement -spot_img

関連記事