全寮制の高校生活で得られるメリットとは?

全寮制の高校生活で得られるメリットとは?

集中できる環境とピアエフェクト

本記事は、2022年開校準備中の国際高等学校の寄稿です。

全寮制の学校というのは、365日合宿しているようなものです。

学校と寮は近いことが多く、24時間仲間と生活を共にするため、いい意味で学校生活とプライベートの境がなくなり、起きている間は常にON、自分のやりたいことにたっぷり集中できる環境があります。

また、すぐに相談したり議論できる仲間がそばにいることで、お互いに刺激を受け合い切磋琢磨すること=ピア・エフェクトが生まれ、物事へ取り組む意欲や努力の質が大きく高まります。

多様性からの学びと成長

他者との共同生活では日々さまざまな自分との「違い」に出くわし、世の中はいかに多様かということを目の当たりにすることになります。

育った環境が異なれば、価値観やライフスタイルが異なるのは当然のことです。

そして、その「違い」は、自分にとって新しい視点や思考をもたらす学びとなります。
その学びが積み重なることで、客観的思考や多様性への寛容力を身につけることができます。

また、他者との違いを知ることは、翻って自分を客観的に知ることにもつながります。

深い絆で結ばれた生涯の友との出会い、寮生活では様々なバックグラウンドやパーソナリティーを持つ仲間と共同生活をすることになります。

意見や習慣などの違いから衝突したりストレスを感じることもあるでしょう。

しかし、そういった出来事を通じてお互いを深く理解し、共に成長し、深い絆を築くことができます。

全寮制の学校で出会った仲間は一生の友として生涯の財産になるでしょう。


NUCB International College
国際高等学校 2022年開校準備へ

次世代で活躍できる国際感覚を備えたリーダー育成と独創性の高い教育環境を実現すべく、全寮制の多文化共生型インターナショナル・ボーディングスクール(全寮制国際高等学校)の設置を計画しています。
URL:https://ic.nucba.ac.jp/jp/
〒470-0193 愛知県日進市米野木町三ヶ峯4-4
TEL 0561-73-8181(代表) 月-金曜9:00-17:00

eduJUMP! 編集部
eduJUMP!は、子どもたちが世界のどこでも誰とでも、共に生きていき、夢を実現できるような教育を紹介するメディアとして設立されました。保護者・子ども自身・教育関係者の3者を対象に、子どもたちの未来を拓くために有用と思える情報を、当ウェブメディアやイベントを通じて提供します。
- Advertisement -spot_img

関連記事