ボーディングスクールの 由来と種類とは?

ボーディングスクールの由来と種類とは?

生徒が同じキャンパス内で学習・生活を共にする寮制の学校・寄宿学校です。

本記事は、2022年開校準備中の国際高等学校の寄稿です。

Boardingとは、飛行機や切符のBoarding passに使われる乗車するという意味ではなく、実は食事のことを表します。

余談ですがBoardとは、大きな板というのが最初の意味です。
それを横にして食堂の皆で食べるテーブル→そこから派生してBoard=食事・賄いという意味が生まれました。

そのためFull boardは、朝昼晩3食付き、Half boardは1~2食付を意味します。

寮生活のため、勉強はもちろんのこと日常生活での生活態度も学ぶことができます。

また、勉強をサポートする先輩・チューターやハウススーパーバイザーがいるなど、授業外でも24時間体制のフォローを行います。

ボーディングスクールの主な目的は、生徒が勉強に集中し、成長し、自分の可能性を最大限発揮できる環境を提供することです。

そうすることで、未来のリーダーを育てます。

ボーディングスクールの種類

ボーディングスクールのほとんどは共学校ですが、女子校や男子校もあります。 

学校ごとに多様な特色があり、進学に一際熱心であったり、スポーツプログラムのある学校、美術・音楽などの芸術に力を入れる学校など様々です。


NUCB International College
国際高等学校 2022年開校準備へ

次世代で活躍できる国際感覚を備えたリーダー育成と独創性の高い教育環境を実現すべく、全寮制の多文化共生型インターナショナル・ボーディングスクール(全寮制国際高等学校)の設置を計画しています。
URL:https://ic.nucba.ac.jp/jp/
〒470-0193 愛知県日進市米野木町三ヶ峯4-4
TEL 0561-73-8181(代表) 月-金曜9:00-17:00

eduJUMP! 編集部
eduJUMP!は、子どもたちが世界のどこでも誰とでも、共に生きていき、夢を実現できるような教育を紹介するメディアとして設立されました。保護者・子ども自身・教育関係者の3者を対象に、子どもたちの未来を拓くために有用と思える情報を、当ウェブメディアやイベントを通じて提供します。
- Advertisement -spot_img

関連記事