連載7 インターナショナルスクールフェア 2021 開催レポート 午後の部

連載7 インターナショナルスクールフェア 2021

開催レポート 午後の部

連載6 対談「国際教育の共通性とは?グローバル社会で生き抜く人材教育を考える」はこちら

13. Musashi Internatinal School Tokyo

ムサシインターナショナルスクールトウキョウ

教育課程:幼・小・中・高

ポイント:小学校から高校までケンブリッジ国際認定を受けている一貫校。幼児部(2歳~5歳)は、Early Years Foundation Stageに戻づき、プレイベースとアカデミックを組み合わせた100%英語でのプリスクールカリキュラムを実施しています。

グラウンドやカフェテリアを省略するなど設備面でのコストを抑えることで、フルスペックのインターナショナルスクールと比べて6割程度の授業料を実現。国際認証を得たハイクオリティな国際教育を提供し、国際的な思考力と先見性のある未来のリーダーの育成を目指します。

ケンブリッジ国際認定とは、イギリス・ケンブリッジ大学の傘下にある国際教育カリキュラムを提供している組織(ケンブリッジ大学国際教育機構)が、同カリキュラムを使用する学校に対して認定をするもの。160ヵ国以上、10,000校以上の学校が導入しており、200年近い歴史があります。

国際バカレロア認定に基づくIB教育には、科目という概念がなく、一つのユニットの中で、英語、算数、科学、社会といった要素をからめて探求学習をしていくのに対し、ケンブリッジ国際の教育は、科目別なのが特徴。

英語、算数、サイエンスなど科目を学んだうえで、Global Perspectivesで横断型に探求していきます。高校卒業前の二年間の学習の仕方に大きく差があり、IBは文系・理系を含む6分野に、Extended Essay, Theory of Knowledge, CSA(ボランティアワーク)の計9つアクティビティを履修し、オールラウンド型の学びが必要ですが、ケンブリッジでは、自分で得意分野の3‐4科目を選び試験を受けることができます。科目のより深い理解が必須ですが、英語を第二言語としている学生には取り組みやすいと言われています。

ムサシでは、英語、算数、サイエンス、ICTGlobal Perspectives5分野をコアとし、アート・音楽・日本語・中国語・体育など様々な科目を提供。科目ごとに理解を深めるだけでなく、各科目を統合して学際的な理解、問題解決力、クリティカルシンキング、自立的研究、コラボレーション、そして議論・プレゼンテーションを含む、より高次元の思考力を身につけていきます。

住所:三鷹市下連雀9-7-14
TEL: 050-3171-8798(説明会・入学関連)
HP:https://mist.school/jp/

14. Harrow International School Appi Japan

ハロウインターナショナルスクール安比ジャパン

写真提供:ハロウ安比校

教育課程:中・高

ポイント:450年の歴史を持つイギリスの名門ハロウ、20228月、岩手に開校

チャーチル元英大統領やネルー印初代大統領など、450年の歴史の中で数々の偉人を輩出してきたイギリスの名門校・ハロウ。長期にわたって質の良い教育を提供し続け、輝かしい実績をもつハロウの教育をイギリス以外で学べるのがハロウインターナショナルスクールです。

1998年バンコク校を皮切りに、香港、中国で展開。20228月にアジアで10校目となる安比校を開校します。

Educational Excellence for life and Leadership(これからのリーダーの人生と成功のために卓越した素晴らしい教育を)」をモットーに、ハロウの価値を基礎とした人間を育てる教育を実施。

コア・カリキュラムという勉学の核になるカリキュラムとディベート力やコミュニケーション力など社会で役立つ大事なスキルを身に付けるスーパー・カリキュラムで構成。

課外活動にあたるコ・カリキュラで、授業では経験できないような学び、アートやスポーツ、研究を行います。

これらのカリキュラムをさらに強化しているのが、「全寮制」「ハウスシステム」「パストラルケア(個別化されたケア)」の3つのシステム。学生は、24時間365日学びのサポートを受けることができ、仲間と共に学びあい支えあう精神を養い、個々に合せたケアで本人の強みを見出す、というサポートで世界に称賛される全人教育を実現します。

住所:岩手県八幡平市安比高原180-8
メール:info@harrowappi.jp
HP:https://www.harrowappi.jp/ja/
20228月開校に際し、7年生(日本の小学6年生)~10年生(中3)の4学年250名を募集。

15. Crimson Global Academy 

クリムゾングローバルアカデミー

教育課程:中・高

ポイント:オンラインのインターナショナルスクール、複数の国際認定カリキュラムを導入

ニュージーランド政府とアメリカ政府から正式公認されているオンラインインターナショナルスクール。世界トップクラスの大学への進学支援を行っている海外進学塾「クリムゾンエデュケーション」が母体。

圧倒的な合格実績を誇る海外進学塾で得た経験と分析に基づき、教育を最適化。質の高い教育をオンラインで提供しています。

Pearson Edexcel社とのパートナーシップにより、「International GCSE」や「A-Levels」、「Advanced Placement」といった国際的に認められたカリキュラムを、自分に合った柔軟な学び方で学ぶことが可能です。

講師陣には、世界トップレベルの指導者を招へいし、全ての授業が双方向型。平均5名・最大12名の超小人数での授業は、発言の機会を増やし、学習の定着につなげます。年齢ではなく、学力に応じて学習を進めることで飛び級も可能。

一人一人のランニングニーズに個別最適化された学びができます。課外活動では、投資、アートで、ディベート、eスポーツ、Gamingなどさまざまなメニューを用意しています。世界トップテック企業での長期のインターンシップもできます。

フルタイム・パートタイムの二種類の通学スタイルがあるため、ダブルスクールや単価での履修も可能。11歳から参加できるプログラムも。

アドミッションオフィス:台東区浅草橋3丁目21
電話:03-6240-9953
メール:japan@crimsoneducation.org
HP:https://www.crimsonglobalacademy.school/ja/

16. Laurus International School of Science

ローラスインターナショナルスクール

教育課程:保・幼・幼・小・中(高)

ポイント:国内唯一のサイエンスインターナショナルスクール、20229月、中等部開校

国内唯一のサイエンスインターナショナルスクール。科学技術が急速に発達する時代に、子供たちが生き抜く力を養成。

探求、発見、体験を通じ、生徒が自分の未来を切り拓く能力と技術を身に着け、世界と社会にポジティブに貢献できるイノベーターを育成しています。ケンブリッジ国際カリキュラムに基づき、STEMやプロジェクトベースの学習を導入。

科学、技術、工学、数学、アートデザインのプロジェクトベースの体験学習を通し、自然や本物に触れる中で、自分の頭で考え、判断していく力を育成。学び続ける力、想像力、問題解決力、そして圧倒的に必要な英語でのコミュニケーション力を養い、自分で未来を切り開ける子供を育てます。

20229月には中学部を開校予定。世界および未来のイノベーター、並びに、グローバルリーダーとして活躍できる人材を育成します。

住所:東京都港区三田 4-1-27 FBR三田ビル 2F5F
電話:03-6722-6310
HP:https://laurus-school.com/ja/

続きは、連載8 インターナショナルスクールフェア 2021 開催レポート 午後の部へ

eduJUMP! 編集部
eduJUMP!は、子どもたちが世界のどこでも誰とでも、共に生きていき、夢を実現できるような教育を紹介するメディアとして設立されました。保護者・子ども自身・教育関係者の3者を対象に、子どもたちの未来を拓くために有用と思える情報を、当ウェブメディアやイベントを通じて提供します。
- Advertisement -spot_img

関連記事